このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年新卒入社

宮田 凌冶

グループホーム 柊の郷 松川 / 生活支援スタッフ 
高校卒業後、「家が近い」というきっかけで「柊の郷」へ入職。当初は福祉についてまったく知識がない状態でスタート。それでも5年目を迎えられたのは、「働く社員がみんな優しいこと」「ワークライフバランスの良く自分の時間も取れること」と笑顔で話す宮田。現在福祉に興味のない方にも読んでいただきたい。
グループホーム 柊の郷 松川 / 生活支援スタッフ /宮田 凌冶
自分の時間も大切にしたい方には夜勤がおすすめ。

自分の時間も大切にしたい方には夜勤がおすすめ。

グループホーム柊の郷で夜勤勤務メインで働いています。夜勤と聞くと「大変そう」「自分の時間が取りづらそう」と、思われがちですが、実はまったく逆だと入職して知りました。夜勤は基本的に、夕方から翌日のお昼前まで働きます。2日間の勤務カウントなので、勤務明けの日はもちろん、その次の日も基本的に休み。月でいうと約6回の夜勤勤務と8回の遅出日勤勤務のバランスで働いています。夜勤は慣れれば、休みも多く感じ、夜勤手当もつくので頑張りがいがありますね。自分の時間を大切にしたい方にはもってこいの仕事だと思います。
ゆったりとした居心地のいい職場です。

ゆったりとした居心地のいい職場です。

まったくの未経験で、しかも福祉に興味のなかった私でも、先輩方が温かく迎えてくれました。スタッフは本当にいい人ばかり。どんな些細なことでも丁寧にわかりやすく教えてくれます。そうした環境のおかげで、すぐに楽しく働くことができました。福祉というと「激務で大変」というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、当施設は時間に追われることとは無縁のゆったりした雰囲気の職場です。優しいスタッフばかりなので、未経験の方も安心してチャレンジしてください!
コミュニケーションをうまくとれた瞬間はやっぱり嬉しい。

コミュニケーションをうまくとれた瞬間はやっぱり嬉しい。

利用者さまとの意思疎通には工夫をしています。物を使ったり、ジェスチャーを交えながら、説明したり、日々試行錯誤しながら、こちらの伝えたいことがしっかり伝わり、コミュニケーションがうまく取れたと感じるときはやりがいを感じます。新しく入所された利用者さまの対応にまだまだ戸惑うこともありますが、一人ひとりとしっかり向き合い、個性を掴む努力をしています。大変だと感じたその分だけ、大きな喜びが待っている、そんな仕事です。
福祉に興味なくても、全く問題ありません。

福祉に興味なくても、全く問題ありません。

福祉に興味のない方にも自信を持っておすすめできる仕事です。私がそうだったように、利用者さまや職員との関わりのなかで、徐々に「やりがい」や「おもしろみ」がわかってくると思います。受講費用や交通費などを法人が負担してくれる資格の取得支援もあり、その制度を利用して、資格を取得した社員も多くいます。待遇や環境面も充実しているので、落ち着いて腰を据えて働きたい方にはぜひおすすめです。一緒にこれからの「柊の郷」をつくっていきましょう!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

生活相談員に関連する求人票を見る